LFB APARTMENT

リアルデザインアパート

 

「LFB APARTMENT」のプロデュースする リアルデザインアパート CONCEPT

住む人の美意識を触発し、
理想のライフスタイルを描ける住まいでありたい。
そのような想いから生まれたのが、リアルデザインアパートです。
幅広い世代の生活者のニーズにしなやかに対応し、
叶えたい暮らしをカタチにする住まいを提案します。

ラティス

ラティス

バルコニー部分による凹凸を、ラティス(格子)で覆って、
シンプルで機能的な住まいに印象づけるファサード。

シンカ

シンカ

White Cubeと言われる無駄な装飾性を排除した外観こそ
リアルデザインアパートの特徴の一つ。

外観デザイン

時代やトレンドに流されない、普遍性のあるモダン住宅がコンセプト。
ムダをそぎ落とし洗練されたフォルムは、見る人に新鮮で心地よい印象を与えます。
ファサードは視覚的な情報を極力シンプルにするため、
凹凸部分をフラットに見せる仕掛けを組み込むなど、
細部のディティールまで追求したデザインとなっています。

エントランス

エントランス

ゆとりあるアパート用地を活かして、エントランスからあえて距離を設けてゆったりとしたアプローチを配置。

サイディング外壁

サイディング外壁

サイディング外壁のメリットは、優れた耐久姓や耐候性。
レンガ調やタイル調のものなどデザインバリエーションは豊富な
素材ですが、最も機能的な美しさのあるプレーンなサイディングを採用しています。

室内デザイン

室内デザイン

美術館やギャラリーなどの展示空間に理想とされる
「ホワイト・キューブ(天井、壁、床まで白い空間)」の考え方を採り入れた室内デザイン。
リビングをお気に入りのインテリアで飾ったり、趣味のロードバイクをディスプレイしたり、自由なアレンジを楽しめる工夫が満載。
そこに住む人が自分の好きなものを主役とした居住空間を実現します。

リビング

シナ合板の白い壁には工夫が満載。
棚板を好きな高さに設置することはもちろん、簡単なDIYで趣味のグッズなどを自由にディスプレイすることも可能。
ライフスタイルに合わせて思い通りの空間づくりを楽しめる自由度が魅力です。

シーリングファン

シーリングファン

天井が高く暖かい空気が上部に滞留しやすい構造上の弱点を解消するシーリングファン。夏場や冬場の空調の効果をサポートし快適性を保ちます。

収納付ロフト階段

収納付ロフト階段

ロフトにアクセスする階段は、収納兼飾り棚として活用できるつくりになっています。
また、普段はリビングのイスの一つとして利用しやすい高さになっています。

ライティングレールライティングレール

ライティングレール

照明器具を好きな位置に設置したり、組み合わせたりが簡単なライティングレール。
取り外しが簡単なので「欲しいあかりのイメージ」をつくりあげていく楽しみが生まれます。

デザイナー 河野 雄紀 Yuki Kawano

河野 雄紀

建築および内部空間の設計デザイン・設計監理またそれらに付随するグラフィッ ク・ロゴデザイン、家具のデザイン、サイン計画などデザイン全般の業務を取り扱う。デザインのジャンルやモノ、 場所にとらわれず、その背景や与条件等を踏まえたうえで全く新しく、少し切り口を変えた視点でよりよい環境づくりの提案を行う。

Profile

1982年
大分県生まれ
2005年
九州産業大学工学部建築学科卒業
2007年
大阪芸術大学大学院芸術制作専攻環境・建築 学修士課程修了
同年建築設計事務所株式会社ケイス 入社
2013年
建築設計事務所株式会社ケイス 退社
2013年
STUDIO GIRAFFE設立